blog index

どこでもぬっき〜♪ブログ版

役者・綿貫竜也のブログ日記☆毎日更新中でっす♪
<< 夜中にアニメみて号泣www | main | 気がつけば4月・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
痛チョコを作ってみました♪
 只今3月13日 26時55分くらい
明日は・・・

3月14日 ホワイトデー

3月14日 ホワイトデー

 全国飴菓子工業協同組合(全飴協)関東地区部会がホワイトデーを催事化し、1978(昭和53)年、同組合の総会で制定し、2年間の準備期間を経て1980年(昭和55年)3月14日に、第一回ホワイトデーが誕生しました。
 2月14日のバレンタインデーにチョコレートを贈られた男性が、この日の返礼として、キャンデーやマシュマロ、クッキーなどをプレゼントします。
 ホワイトデーを3月14日に定めたのは、3世紀のローマで恋愛結婚の禁止令に触れた若い男女がバレンタイン神父に救われ、神父が殉教(2月14日) した1カ月後のこの日に、男女は永遠の愛を誓い合ったことに由来しています。
 またこの日は、国際結婚の日で、1873(明治6)年に明治政府が国際結婚を認めると布告を出した日でもあります。



バレンタインデーとかホワイトデーって、お菓子メーカーの陰謀だと思っていますが・・・今年はその陰謀に踊らされてみました・・・・。




そんなわけで、すっかり隔週日記になってしまった当日記ですが、明日はホワイトデー!!ってことで、今回はホワイトデーのチョコレートをつくってみたよ♪


でも、普通に何かお菓子作っても面白く無いじゃん。
それに、有名なパティシエとか高級メーカーのお菓子はそりゃぁ美味しいけどさ、ただ「美味しかった」って印象で終わっちゃうでしょ。
それなら、俺はもっと印象的なモノを作ってみたいと思ったのですよ。

まぁ、世の中震災から1年という節目を迎え、なんとも沈痛な空気感が漂う中、そんな空気を突き破り、ほのかな笑いを提供するべくちょっとしたチャレンジです♪

今回は「ホワイトデーに痛チョコを作る!!」って思いたち、俺の物作りスキルがちょっとした笑いのネタになればと・・・w



今回の痛チョコですが、実は先月に逆チョコで痛チョコで板チョコを作ろうって考えてはいたのですが・・・・試作がてら急造したものの完成度に納得が出来ず、逆チョコ作戦は急遽中止としました。

そんなわけで、まずは試作品がどんなものだったかというと・・・





アニメ「TIGER&BUNNY」のキャラクターを模した痛チョコを作ろうって計画なのですが・・・

↑これが試作品1号。

まさしく急造したため、時間短縮として市販の色付きのペンチョコを胴体部分のピンクに使ったら、型にくっついてしまい、表面がボロボロに・・・

しかも、ホワイトチョコが固まる前にビターチョコを流しこんで、オモテ面に黒いチョコが透けてるし、綺麗に二層になっていないのが気に食わないし、目も白い点なだけなのがイマイチってんで、速攻で却下!


俺の朝食と成り果てました。





・・・・そんな失敗を糧に、さらに研究・・・・・


まずは色がどこまでハッキリ出るかをやってみよう♪



まずは色見本の作成!!
様々な配合方法で、どんな色がチョコレートで表現できるかを実験!!





とまぁ、こんな感じになりました。
やはり、お湯等で溶かせない分、食紅が上手く溶けなかったり、ホワイトチョコに色を付けるとどうしてもパステルカラーくらいの淡い色になる。




ってなわけで、実際に細い線と色の発色、作業工程の確認として試作品2号と3号を作成。







上段試作品2号は対妹用に。下段試作品3号は対母用に。
ちなみに、この「KOTA」とは、現在は猫アレルギーの悪化により飼えなくなり里子に出した愛猫「虎太郎(こたろう)」のイラストであります。

虎太郎・・・元気にしているかなぁ・・・・
里親さんから最近連絡いただけないんだよなぁ・・・寂しいなぁ・・・・




さて、試作品も上場の完成度。


では、本命チョコの作成である!!



なにげに、恋人に手作りのお菓子を作るのって人生初だったりする。



まずは材料の解体&粉砕♪

今回使用した材料はコレ!!



色を出すために、抹茶チョコと苺チョコが必要なのである。

そんなわけで、材料の解体。





これらのチョコを、入れ物ごとお湯を入れたお皿の中に入れて湯煎で溶かします。





そして、今回挑戦するデザインはコレ!




タイバニのラバーキーホルダーシリーズのデザインを使わせて頂きました。
ちなみに、現物のキーホルダーはこんなの。



可愛いよね♪



んで、作業工程はこんな感じ。






まずはトレーシングペーパーに描いた絵を裏返して、透明の型の外側に貼り付ける。






んで、爪楊枝を削った特製ペンを使い、少しずつペン入れをしていきます。

このキャラクター、虎徹は黒いパーツが多いので、ほとんど白黒になってしまうため、あえてグリーンバージョンにします。



んで、バニーちゃん。
細かいよっ!!細かすぎるよバニーちゃんっ!!

爪楊枝で細工するレベルの細かさじゃないよwww
でも、気合でやりきった!!!



ぬいぐるみバニーは色を作ってから色トレス♪



んで、セル画を書く要領で反転させた絵に色をどんどん重ねていきます。
 
この途中の色を乗せる作業は時間の関係で撮影している余裕ありませんでした。



んで、型に入れたものがこれ。




虎徹の左上に苺チョコでハートを描いたけど、ホワイトチョコで溶けてにじんでしまいました・・・OTL




そんなこんなで、バニーはホワイトチョコを食紅で色付けしたものを苺チョコに混ぜてすこし硬くしました。


んで、いよいよ固めて完成・・・・・


まずは、型から出した試作品がこれ。




一度冷やしたことで、発色も良くなり、型から取り出した表面はつるっつるです♪


そして、完成した本命チョコが・・・・




こんな感じ♪





冷やしたことで発色が良くなりました。

ちなみに虎徹のグリーンは抹茶チョコのみの色です。

虎徹&バニーチョコはそれぞれ表面にホワイトチョコ・中層にキャラクター毎に抹茶チョコと苺チョコを入れて、ややビターにしたチョコレートを入れた三層チョコであります♪




さて、いかがだったでしょうか。
今回の板チョコで痛チョコ大作戦♪


この方法であれば、様々なカラーイラスト入り手作りチョコレートも簡単に作れちゃいますよ♪





| 綿貫 竜也 | 日記 | 02:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:16 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/03/15 12:22 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://nukkiispecial.jugem.jp/trackback/2212
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

bolg index このページの先頭へ